スポンサーリンク
【PR】本ページはプロモーションが含まれています

アンチヒーローいつからいつまで?全何話か最終回の放送時間や日程についても[日曜劇場]

エンタメ
スポンサーリンク

2024年4月期のドラマ情報が少しずつ公開され始めましたね。
4月期の日曜劇場は「アンチヒーロー」の放送が発表されました。

主演は長谷川博己(はせがわひろき)さんで、犯人である決定的な証拠がある凶悪犯でも無罪にする弁護士を演じます。
それ以外の詳細(主役の人物像や他の出演者など)は明かされておらず、放送当日まで小出しにしていく戦略をとっています。

そんな「アンチヒーロー」はいつから放送なのか、また最終回はいつなのかなど、最新のドラマ情報を調べましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

「アンチヒーロー」いつからいつまでで全何話?

アンチヒーロー」の放送日は4月21日から6月23日・全10話と予想しました。

理由は、4月期にスタートする日曜劇場は、多くが4月の3週目から始まっていたからです。
過去5年分の日曜劇場・4月期にスタートしたドラマの放送日を調べた結果がこちらです。
↓↓↓

2019年集団左遷!!2019年4月21日 – 6月23日全10話
2020年(半沢直樹・2020年版)新型コロナウイルスによる影響で放送が7月に延期全10話
2021年ドラゴン桜(第2シリーズ)2021年4月25日 – 6月27日全10話
2022年マイファミリー2022年4月10日 – 6月12日全10話
2023年ラストマン-全盲の捜査官-2023年4月23日 – 6月25日全10話

日曜劇場では、9話・10話で最終回を迎える作品が多く、傾向として6月の3・4週目で最終回だったケースがほとんどでした。
そのことから、「アンチヒーロー」は全10話と予想しました。

2022年のように全9話だった場合は6月16日、予想通り全10話だった場合は6月23日が最終回となります。

人気シリーズの2020年版!
スポンサーリンク

ドラマ「アンチヒーロー」最終回の放送時間や日程

初回を4月21日・全10話と仮定した場合、最終回は6月23日になり、放送スケジュールは下記のとおりとなります。

初回     4月21日                
2話4月28日
3話5月5日
4話5月12日
5話5月19日
6話5月26日
7話6月2日
8話6月9日
9話6月16日
最終話6月23日

また、放送時間は毎週日曜よる9:00~9:54です。

スポンサーリンク

ドラマ「アンチヒーロー」概要

主演が長谷川博己さんでダークヒーローな弁護士という役柄以外明らかになっていません。
放送まで詳細を明かさない手法は2023年7月期の日曜劇場「VIVANT」を思い出しますが、その時のプロデューサーの飯田和孝が今回も「アンチヒーロー」を手掛けるとあって期待値が高いです!

長谷川さんも「ドラマでここまで描いていいんだと心配にになりました」とコメントしているので、考察・感想でにぎやかになりそうですね。

スポンサーリンク

まとめ 

4月期の日曜劇場「アンチヒーロー」の放送日などの情報は、調べたところまだ発表されていないことが分かりました。

しかし、これまで4月期の日曜劇場は4月の3週目あたりから放送が始まり、全9話、または全10話で物語を締めくくっているようです。

そのことから「アンチヒーロー」は、4月21日~・全10話で放送されるのではないかと予想しました。

2024年1月~放送の「さよならマエストロ」で主演の西島秀俊さんから長谷川博己さんへバトンタッチするにあたって、筆者の脳裏には10年ほど前に放送されたドラマ「MOZU」が思い出されます。
あの時に長谷川博己さんが演じていた、倉木(西島さん)大好きな東というエキセントリックなキャラクターのインパクトが大きく、今回の役柄の演技が楽しみです。

詳細は少しずつ明らかになっていくようなので、わかり次第追記していきますね!

西島秀俊・長谷川博己・ビートたけし出演の話題作!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました