スポンサーリンク
【PR】本ページはプロモーションが含まれています

有馬記念2023の枠順と想定オッズ,歴代優勝馬の枠についても調査

競馬
スポンサーリンク

今回は、有馬記念2023についてお伝えしたいと思います。有馬記念は、日本競馬界で最も華やかなレースの一つであり、毎年多くの競馬ファンが注目しています。

そして12月21日(木)、出走馬と枠順が発表されました。
枠順は馬の戦略や好走の可能性に影響を与える重要な要素ですので、注目してみたいと思います。

2023年の有馬記念も、枠順や想定オッズ、そして歴代の優勝馬のデータをもとに、その行方を見ていきたいと思います。
ここでは、枠順の傾向やオッズ、歴代のデータを基にレースの見どころを探っていきましょう。

スポンサーリンク

有馬記念2023枠順と想定オッズ

有馬記念2023の枠順が発表されました!

枠・馬番馬名性齢斤量厩舎騎手想定オッズ
(単勝)
主なレース
1枠1番ソールオリエンス牡356.0東・手塚川田
将雅
8.0皐月賞
1枠2番シャフリヤール牡558.0西・
藤原
松山弘平27.5
2枠3番ホウオウエミーズ牝656.0東・
池上
田辺裕信43.2
2枠4番タイトルホルダー牡558.0東・
栗田
横山和生11.9
3枠5番ドウデュース牡4
58.0西・
友道
武豊9.52022ダービー1着
前走・ジャパンC4着
3枠6番ディープボンド牡658.0西・
大久保
T・マーカンド42.7天皇賞(春)2着
4枠7番アイアンバローズ牡658.0西・
上村
石橋脩66.5ステイヤーズS1着
4枠8番ライラック牝4西・
相沢
戸崎圭太30.5フェアリーS1着
エリザベス女王杯4着
5枠9番ヒートオンビート牡6西・
友道
坂井瑠星37.3目黒記念4着
5枠10番ジャスティンパレス牡4西・
杉山
横山武史4.9天皇賞(春)1着
天皇賞(秋)2着
6枠11番ハーパー牝354.0西・
友道
岩田望来24.5オークス2着
エリザベス女王杯3着
秋華賞3着
6枠12番ウインマリリン牝656.0東・手塚L.モリス52.02022エリザベス女王杯2着
2022香港ヴァーズ1着
7枠13番タスティエーラ牡356.0東・堀R.ムーア6.0ダービー1着
前走・菊花賞2着
7枠14番プラダリア牡458.0西・
池添
B.ムルバザエフ36.7京都大賞典1着
8枠15番スルーセブンシーズ牝556.0
東・尾関池添謙一7.4凱旋門賞4着
8枠16番スターズオンアース牝456.0
東・高柳C.ルメール5.52022オークス1着
ジャパンカップ3着
ヴィクトリアマイル3着

※オッズはnetkeibaによる12月22日時点のものです。

スポンサーリンク

歴代優勝馬は何枠だった?

13年 3枠6番オルフェーヴル
14年 2枠4番ジェンティルドンナ
15年 4枠7番ゴールドアクター
16年 6枠11番サトノダイヤモンド
17年 1枠2番キタサンブラック
18年 4枠8番ブラストワンピース
19年 3枠6番リスグラシュー
20年 5枠9番クロノジェネシス
21年 5枠10番エフフォーリア
22年 5枠9番イクイノックス

歴代の優勝馬は3枠、5枠が多いようです。
中山2500m(外→内)だとスタートしてから結構すぐ第3コーナーがあり、相対的に外枠のほうが内枠よりもコーナーの柵まで長い距離を走ることになります。
特に長距離はコーナーを何回も通るので、ロスが少ない内側の方が有利になりやすいです。
枠順抽選会で8枠を引いた池添騎手やルメール騎手の反応に納得です。

スポンサーリンク

ネットの声

過去に8枠の馬が馬券に絡んだことのない有馬記念ですが、これをルメール騎手が覆すのかどうかというところが注目ですね!

スポンサーリンク

まとめ

有馬記念2023の枠順と歴代優勝馬の枠、そして単勝オッズについて調査しました。
有馬記念は日本競馬界を代表する大レースであり、一年間の締めくくりとなるイベントです。
競馬ファンにとっては見逃せないレースとなるでしょう。
枠順やオッズを参考にしながらあれこれひとりで予想するもよし、仲間とワイワイ議論するのも楽しそうですよね!
どの馬が勝利するのか、楽しみに待ちましょう!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました