ドラマ東京タワーいつからいつまで全何回?永瀬廉の役柄やあらすじについても | ちょうさぶ
スポンサーリンク
【PR】本ページはプロモーションが含まれています

ドラマ東京タワーいつからいつまで全何回?永瀬廉の役柄やあらすじについても

エンタメ
スポンサーリンク

江國香織(えくにかおり)さん原作・キンプリの永瀬廉(ながせれん)さん主演の連続ドラマ「東京タワー」が2024年4月期のテレビ朝日「オシドラサタデー」枠で放送決定しました!

原作は2001年刊行、2005には岡田准一(おかだじゅんいち)さん主演で映画化もされている恋愛作品です。
雨に濡れた東京タワーが見える部屋・苦悩する主人公やふたりのラブシーンが甘美で抒情的だったこの作品のドラマ化は大きな話題となっています。

そこで、ドラマ「東京タワー」の放送について
☑いつからいつまで・全何回
☑役柄
☑原作と映画との違い

についてまとめました!

スポンサーリンク

ドラマ「東京タワー」いつからいつまで?

ドラマ「東京タワー」は2024年4月20日放送開始と発表されていますので、全9回で最終回は6月22日と予想します!

理由は、オシドラサタデー枠の4月期ドラマはほぼ9回となっているからです。
以下、2021年からの放送期間と話数です。

タイトル放送期間主演話数
2021書けないッ!?〜脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活〜1月16日 – 3月13日生田斗真8
2021コタローは1人暮らし4月24日 – 6月26日横山裕(関ジャニ∞)10
2021ザ・ハイスクール ヒーローズ7月31日 – 9月18日美 少年(ジャニーズJr.)8
2021消えた初恋10月9日 – 12月18日道枝駿佑(なにわ男子)、目黒蓮(Snow Man)10
2022鹿楓堂よついろ日和1月15日 – 3月19日小瀧望(ジャニーズWEST)10
2022俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?4月16日 – 6月11日山田涼介(Hey! Say! JUMP)9
2022トモダチゲームR47月23日 – 9月10日美 少年、井上瑞稀、猪狩蒼弥(ジャニーズJr.)8
2022ボーイフレンド降臨!10月15日 – 12月17日髙橋海人(King & Prince)9
2023ハマる男に蹴りたい女1月14日 – 3月18日藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)10
2023帰ってきたぞよ!コタローは1人暮らし4月15日 – 6月10日横山裕(関ジャニ∞)9
2023ノッキンオン・ロックドドア7月29日 – 9月23日松村北斗(SixTONES)、西畑大吾(なにわ男子)9
2023単身花日10月14日 – 12月9日重岡大毅(WEST.)9

スポンサーリンク

「東京タワー」永瀬廉の役柄

永瀬廉さんが演じる小島透は、医学生という背景を持ちながら、同じ日常の繰り返しに虚しさを覚えている若者という役柄です。

母の友人である建築家の浅野詩史との出会いを通じて、人生の新たな価値観や愛の形を発見していく過程を描いています。
「本当の愛を知らない」小島透の内面の葛藤や成長が主なテーマとなりそうです。

永瀬廉さんはインスタストーリーズで

「また新たなことに挑戦させていただきます(なにかと東京タワーとご縁のある私です)お楽しみに」とコメントしています。

スポンサーリンク

板谷由夏(浅野詩史役)の役柄と演技の見どころ

板谷由夏さんが演じる浅野詩史は建築家であり、小島透とは異なる生き方をしていますが、内面には人知れず寂しさを抱えています。

板谷さんの演技の見どころは、その複雑な内面を繊細に表現することにあります。
特に、板谷さん演じる詩史が東京タワーを「寂しそうだから苦手」と語るシーンでは、少ない言葉ながらもその背景にある深い感情が視聴者に伝わってきます。

板谷さんの豊かな表情と落ち着いた話し方が、浅野詩史というキャラクターの魅力を最大限に引き出し、ドラマに深みを加えることでしょう。

スポンサーリンク

過去作(2005年版)とのキャスト比較

2005年に公開された映画では、小島透役を岡田准一さん、浅野詩史役を黒木瞳さんが演じました。
2人のラブシーンや岡田さん演じる透が苦悩する姿が美しいと話題でした。

2024年版ドラマで永瀬廉さんと板谷由夏さんがこれらの役を演じることにより、新たな魅力が期待されます。
永瀬廉さんの若々しいエネルギーと板谷さんの成熟した魅力が、過去の作品とは異なる新たな「東京タワー」の世界観を作ることでしょう。

また、映画版では松本潤さんが演じた耕二と寺島しのぶさんが演じた喜美子のリアリティにあふれたカップルの方に好意的な声が多く見られました。
今回、誰が耕二を演じるのかでSNSでは予想が始まっているようですよ。

スポンサーリンク

映画版と小説との相違点(ネタバレ)

『東京タワー』原作と映画では、物語の結末やキャラクターの運命に関して大きく異なります。

原作では、詩史は離婚せずに透が詩史の会社に入社するという形で関係は続いていきます。
一方で映画版では、詩史が離婚して自由の身となってパリに留学する透のもとへ向かうというストーリーに変更されています。
この変更は作中での詩史のセリフ「あなたとは暮らせないけどあなたと生きていきたいの」が台無しとなってしまった感がありました。

また、原作では人間の恋愛や愛情の複雑さと残酷さが丁寧に描かれているのに対し、映画版ではこれらが十分に表現されていないという批判もあります。
映画化によって物語の深みやキャラクターの心情が十分に伝わらないことは、原作にとって不幸なことです。
ドラマでは9、10話という時間を使ってじっくり描いてくれると期待しています。

スポンサーリンク

まとめ 

永瀬廉さん主演のドラマ「東京タワー」について放送回数や最終回、永瀬廉さんの役柄や映画・原作の違いをご紹介しました。

同じ年上の既婚女性との逢瀬を重ねる大学生でも透と耕二の恋愛観の違いや2組の恋の行方が今から楽しみですね!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました