天皇賞春2024の京都競馬場入場券買い方!指定席の倍率や駐車場についても | ちょうさぶ
スポンサーリンク
【PR】本ページはプロモーションが含まれています

天皇賞春2024の京都競馬場入場券買い方!指定席の倍率や駐車場についても

競馬
スポンサーリンク

天皇賞はJRA(日本中央競馬会)が主催する、春と秋の年二回施行するG1レースです。
春に行われる天皇賞は「春天(はるてん)」とも呼ばれます。

2023年は数年にわたって工事していた京都競馬場がリニューアルし、新しい馬場でのレースとなりました。
また、2023年(令和5年)の第168回天皇賞(秋)は「競馬法100周年記念」と副題がつけられ、第126代天皇陛下と皇后雅子さまが来場し、11年ぶりに天覧競馬が実施されました。

そんな2024年天皇賞(春)を現地観戦するにはどうすればいいのかなど、気になる話題を調べましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

天皇賞(春)2024はいつどこで開催される?最寄り駅についても

天皇賞(春)は、2024年4月28日・京都競馬場で開催されます。

京都競馬場へ訪れる際は、京阪電鉄・淀駅が最寄り駅となっています。
淀駅から京都競馬場は、徒歩約2分ほどの距離です。

引用:JRAホームページ

駐車場:2,000円(パークウインズ時(場外発売時)1,000円)
他、周辺駐車場があります。

スポンサーリンク

天皇賞(春)2024の指定席・入場券の買い方

引用:JRAホームページ

2024年の天皇賞(春)を現地で観戦したいという方は、当日の入場券・指定席券がネット予約のみということを、まず知っておきましょう。

コロナ禍前は、入場ゲートで200円支払い入場券を購入しましたが、ネット発売に変更され入場券ネット予約となりました。
発売枚数や、予約開始期間などはの詳細は、開催日3回前の木曜日にJRA公式ホームページで情報が更新されることとなっています。

また、予約時にはJRAの会員登録が必用となりますので、事前に会員登録をしておくことをおすすめします。

JRAカード会員:年会費(カード会社・1,375円税込)あり、先行抽選、一般抽選に申込可能、指定席予約などでポイントが貯まるとプレゼントと交換できる

一般会員:年会費無料、手持ちのクレジットカードで登録可能、一般抽選に申し込み可能、ポイントプログラムなし

競馬場から徒歩5分圏内のホテル

天皇賞(春)2024入場券の買い方

予約販売が始まりましたら、JRA公式ホームページから入場券ネット予約のページを開き、『中京競馬場 3月24日』の入場券をクリックすれば抽選申し込みが完了となります。

入場券販売スケジュール予想(※予定)

抽選申込:4月21日(日)18:00~23日(火)13:00まで
当落確認:4月24日(水)17:00~
残席先着:4月24日(水)18:00~28日(日)15:00まで
     ※無料キャンセルは27日23:00まで

Wifiルータが格安で1日からレンタル可能【Wifiレンタルどっとこむ】
1日限定でもレンタル可能で、当日15時までの申し込みで当日中発送
空港や宅配・ポスト投函などで返却出来ます。

天皇賞(春)2024指定席の買い方

例として天皇賞秋2023(10月29日・東京競馬場)指定席を申し込んでみました。

①会員ページログイン

引用:JRAホームページ

②席種を選択し、席数を入力

引用:JRAホームページ

天皇賞(春)は京都競馬場で開催されます。
指定席マップはこちらです。

チロル部長
チロル部長

京都競馬場は「右回り」なので、ゴールは「ゴールサイド(1~4階)」の前になります。

発売スケジュールはまだ発表されていませんが、JRAホームページに載っているスケジュール表に当てはめて、以下のように予想しました。

指定席販売スケジュール予想(※予定)

【JRAカード会員のみ】
抽選申込:   4月12日(金)18:00~14日(日)13:00まで
当落確認・購入:4月16日(火)18:00~18日(木)13:00まで

【一般販売(JRAカード会員・一般会員)】
抽選申込:   4月16日(火)18:00~18日(木)13:00まで
当落確認・購入:4月19日(金)18:00~21日(日)13:00まで

残席先着:   4月22日(月)18:00~28日(日)15:00まで
無料キャンセル:4月16日(火)18:00~22日(月)18:00まで
有償キャンセル:4月22日(月)18:00~27日(土)23:00まで ※キャンセル料20%

先着販売ですが、残席は期待できません。
JRAホームページにもつながらず、接続できたと思ったら売り切れという感じが多いです。

スポンサーリンク

天皇賞(春)2024指定席の倍率は?当選いつわかる?

現時点で、当日の指定席発売数は発表されていないため、正確な倍率は分かりませんが、2023年の天皇賞(春)の指定販売数の情報から、今年の予想をさせていただきます。

2023年天皇賞(春)の入場者数は45,580人でした。
京都競馬場の指定席が2,892席、スマートシートが3,781席だったため、合計6,673席が設けられました。(参照:JRAホームページ
今年も同じ席数ほどだとすれば、抽選倍率は約6~7倍と思われます。

G1デーに限り、抽選販売申し込み状況(経過)がチェックできます。
更新タイミングは、先行抽選分は土曜日、一般抽選分は水曜日の12:00ごろで当選倍率がそこで確認できますよ。

【関連記事】京都競馬場のG1レーススケジュール一覧!

スポンサーリンク

天皇賞(春)まとめ 

今年の天皇賞(春)は2024年4月28日に京都競馬場で開催されます。

当日、現地で競争馬たちの雄姿を観戦したい人は、京都競馬場の入場券が必要となりますので、事前にネット予約で入場券購入の申し込みを忘れずにしましょう。

読者の皆様が生観戦のチケットを手に入れられることを祈っています!

競馬予想なら!【競馬最強の法則WEB】
下手な鉄砲数打っても当たりません!編集部が身銭を切って実証中の競馬予想

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました