スポンサーリンク
【PR】本ページはプロモーションが含まれています

チェジョンヒョプの通訳みょんふぁ何者?年齢や有村架純との関係についても

エンタメ
スポンサーリンク

2024年1月23日放送のTBS系朝の情報番組「ラヴィット!」に出演した韓国の俳優チェ・ジョンヒョプさんの通訳をつとめた女性が注目を集めています。

ラヴィットの中でドラマの番宣に訪れたチェ・ジョンヒョプさんがお笑いコンビ「ワラバランス」の盛田シンプルイズベストによる「イメージダイブ」を体験した際の出来事が話題となりました。
盛田さんがジョンヒョプさんに伝えたイメージを盛田さんの真似をしながら身振り手振りで伝えたのです。

スタジオやネットでも爆笑をかっさらってしまった女性通訳の「みょんふぁ」さんについて経歴などを調査しました。

スポンサーリンク

みょんふぁさんプロフィール

名前:みょんふぁ(本名:洪明花、ハングル:홍명화)
生年月日:1月18日
出身地:大阪府
特技:韓国語 英語 関西弁 ダンス ピアノ ギター 韓国舞踊 韓国打楽器 ゴルフ 乗馬
公式:事務所 X Instagram YouTube ブログ

みょんふぁさんは在日韓国籍三世で大阪府出身の女優、司会、ナレーター、韓国語通訳・翻訳、プロデューサー、演技講師です。
誕生日はわかったものの、年齢がわかりませんでした。

スポンサーリンク

経歴

民族学校・金剛小学校の時に担任が立ち上げた舞踊団グループに母親とともに参加、大阪フェスティバルホールなど様々な舞台に立ったみょんふぁさん。

ご両親の意向で日本の中学校に入学後は演劇部に所属し、大学では演劇専攻志望でしたが親が反対するだろうと察して大阪芸術大学音楽学科(ピアノ専攻)に進みます。
大学では劇団「そとばこまち」に参加するも、親の反対と卒業が危うくなったことを受け学業に専念するために脱退、卒業後は演劇界を離れ、韓国語を学び、イベント司会やラジオパーソナリティとして活動しました。

27歳でニュージーランドに渡ったみょんふぁさんは演劇に再び情熱を注ぎ、帰国後2005年~2015年は女優として活動します。
その後、日韓交流に貢献し韓国でもデビュー。翻訳戯曲賞を受賞し、コロナ禍での単独公演も成功させました。

2023年現在はSORIFAを設立し、日韓文化交流に努めながら、演劇講師やK-POP練習生の指導も行っています。

チロル部長
チロル部長

ラヴィットでのあの演技は、女優さんならではなのね。納得!

スポンサーリンク

有村架純との関係性は

有村架純さんとは2021年のドラマ「姉ちゃんの恋人」で共演しています。
なんと有村さんのお母さん役
その他にも出演作がたくさんありますが、主な作品は以下の通りです。

テレビドラマ
「たったひとつの恋」(2006年)看護師役
「隠蔽操作2~果断~」(2008年)報道記者役
「華麗なるスパイ」(2009年)韓国語講師役
「群青領域」(2021年)主演シムウンギョンの母親役

映画
「血と骨」(2004年)
「ナニワ金融道(2022年)
「レンタル×ファミリー」(2023年)

今回話題になったことで、もっと映画やドラマでの演技が見たくなりました!

スポンサーリンク

まとめ

朝から爆笑をさらった「みょんふぁ」さんは女優をはじめとして、ナレーター、通訳、翻訳、プロデューサーと多岐にわたって活躍されていることがわかりました。

各SNSやアメブロ、YouTubeも更新されているので気になる方はチェックしてみてくださいね!
これからのみょんふぁさんのご活躍も楽しみしています!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました