スポンサーリンク
【PR】本ページはプロモーションが含まれています

鬼倉龍大の大学はどこ?ボクシング歴や経歴について調査

エンタメ
スポンサーリンク

ABEMAの恋愛リアリティーショー「シャッフルアイランド4」に出演し、男らしいワイルドさでファンを確立した鬼倉龍大(おにくらりゅうだい)さんは、映画やドラマにも抜擢され始めている注目の若手俳優です。

そんな鬼倉龍大さんが俳優業を始める前は、ボクシング界で注目を集める人だったことをご存じでしょうか?

この記事では、鬼倉龍大さんのボクサー時代のボクシング歴や経歴を調査していきますのでご覧ください。

スポンサーリンク

鬼倉龍大プロフィール

・名前 鬼倉 龍大(おにくら りゅうだい)
・生年月日 1994年8月29日
・出身地 山形県
・趣味 ランニング、スイーツ巡り
・特技 ボクシング、ピアノ、50種類以上のお酒が作れる(バーテンダー経験有)
・公式 ホリプロ Instagram

山形県東根市出身、福岡県育ちの鬼倉龍大さんは、生まれ育った福岡県にある東福岡高等学校に進学し、大学は東京都世田谷区にある駒澤大学へと進学しています。

スポンサーリンク

鬼倉龍大ボクシング歴について

鬼倉龍大さんがボクシングを始めたのは、高校時代からです。

その後、駒澤大学へと進学し大学4年のときには世界大学選手権ミドル級(75kg以下)で日本代表入りをし、全日本選手権で準優勝という強さを見せたそうですよ!

そんな鬼倉龍大さんのボクシング戦歴は、とても華やかであることが分かりましたので、以下でご紹介していきます。

鬼倉龍大の主な戦歴

・世界大学選手権ミドル級 準優勝(2016年)
・国民体育大会3位(2017年)
・日本ボクシング選手権ライトヘビー(81㎏)級準優勝(2017年)
・国民体育大会ライトヘビー級 優勝(2019年)
・全日本ボクシング選手権兼東京五輪最終選考会 準優勝(2019年)

アマ総戦績:76戦54勝22敗(28TKO・KO)

スポンサーリンク

鬼倉龍大の経歴

鬼倉龍大さんの輝かしい戦歴から、2012年のロンドンオリンピックで金メダリストとなった村田諒太さんの後継者として期待されました。

しかし、2019年に行われた全日本ボクシング選手権兼東京五輪最終選考会で敗退してしまい、2020年東京オリンピック代表を逃したことから、鬼倉龍大さんはボクシングを引退しています。

ボクシングを引退した後は、東京都内にある病院で医療・リハビリ介護関係の仕事をしながら、母校である駒澤大学で臨時コーチを務めていたそうですよ。

【関連記事】鬼倉龍大の作品一覧!インスタで見る休日やシャッフルアイランドまはるとその後どうなったか調査

スポンサーリンク

まとめ 

鬼倉龍大さんは、高校時代から始めたボクシングで、全日本選手権や世界大会で輝かしい成績を残す選手だったことが分かりました。

しかし、東京オリンピックへ出場できなかったことをきっかけに、ボクサーとしての道にピリオドを打ち、現在は新たな場所である芸能界で活躍の幅を広げています!

俳優としてはまだまだ若手な鬼倉龍大さんが、これからもっと多くの作品で活躍する姿が楽しみですね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました