スポンサーリンク
【PR】本ページはプロモーションが含まれています

土屋鞄ランドセル2025失敗しない選び方!レンタルサービスやサイズ、重さの変更点について調査

子ども
スポンサーリンク

全国30箇所で展示販売会が開催されている土屋鞄のランドセルでは、販売中のランドセルを実際に試着し、自分好みのお気に入りを見つけ注文することが可能となっています。

そんな土屋鞄のランドセル2025で、失敗しないランドセルの選び方を調べました!

レンタルサービスや、ランドセルのサイズ・重さなどをご紹介していきますので、お子様のラン活に参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

レンタルサービスについて

土屋鞄のランドセルでは、ご来店が難しい場合でも、お子さまと一緒にランドセルを手に取って選んでいただきたいという思いから「レンタルランドセル」のサービスが実施されています。

レンタル期間:3日間
レンタル料金:3,000円
往復送料:  無料

自宅に届いたランドセルで実際の使い心地を体感することができます!
※レンタル期間は自宅に届いた日を含む3日間

レンタルだと、お店のはしごをせずに迷ったメーカーのランドセルの「背負い比べ」もできていいですね!

レンタルランドセルの本数には限りがあるため、気になる方は土屋鞄ランドセルの公式サイトレンタルサービスをチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

土屋鞄のランドセルはA4サイズが入らない?

土屋鞄のランドセルは、A4フラットファイル(縦30.7㎝×横23.1㎝)やタブレット(例:iPad Pro12.9インチ:縦28.06cm×横21.49cm×厚さ0.64cm)、その他にも体操服入れや水筒までも収納できる標準サイズです。

また、学年が上がると増える教材に備え、従来幅よりもマチを1cm広げたランドセルも用意されているようですよ。
店頭では、ノートや教科書、体操服入れ、水筒、A4フラットファイルなどのサンプルが置いてあるので、荷物を入れて背負ってみる・どこにどれが収納できるかなどを実際に確認できますよ!

【土屋鞄のランドセル】使うほどに愛着のわく、シンプルな美しさを大切に

スポンサーリンク

重さについて・一番軽いシリーズは?

土屋鞄のランドセルの重さは、1,340gから1,490gの間でデザインされています。

皮素材のランドセルは『重い』という印象も持たれやすいですが、一番重いアンティークモデルシリーズとプレミアムカラーシリーズのランドセルでも1,490gしかないので、とっても軽量に作られていますよ。

そんな土屋鞄のランドセルで一番軽いシリーズは、人工皮革の「クラリーノ®・エフ」となっており、重さは1,160g前後です。

>>コレクション一覧

2025土屋鞄のランドセル来店予約スケジュールとカタログ、購入者特典について

スポンサーリンク

まとめ 

6年間使うランドセルだからこそ、お子さんが気に入ったもの、そして丈夫なランドセルを選びたいと思う方も多いでしょう。

そんな方におすすめな土屋鞄のランドセルは、お子さんが毎日使うものだからこそ考えられた軽量設計、そして気候や扱い方にも備えた丈夫さが特徴となっています!

デザイン性も上品ですので、ワンランク上のランドセルで学校生活を楽しんでもらいたいという方は、ぜひ土屋鞄のランドセルを検討してみてはいかがでしょうか。

【土屋鞄のランドセル】使うほどに愛着のわく、シンプルな美しさを大切に

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました