朝ドラおむすびいつからいつまで?脚本や主題歌についても | ちょうさぶ
スポンサーリンク
【PR】本ページはプロモーションが含まれています

朝ドラおむすびいつからいつまで?脚本や主題歌についても

エンタメ
スポンサーリンク

2024年後期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)『おむすび』の第一弾キャストが2023年11月、発表されました。

主人公・米田結(よねだゆい)を演じるのは橋本環奈(はしもとかんな)さんです。

平成元年生まれのヒロインが栄養士への道に進み、食の知識で人々を救おうと奮闘する姿が描かれる一方で、8歳違いの伝説のギャルである姉の歩が作った「博多ギャル連合」の面々とのからみも話題となりそうで楽しみですね。

そこで、2024年後期の朝ドラ『おむすび』の放送がいつからいつまでなのか、脚本や主題歌についても調査しました。

スポンサーリンク

朝ドラ2024おむすび放送いつからいつまで?

2024年後期朝ドラ『おむすび』の放送は

2024年9月30日(月)~2025年3月28日(金)までと予想します!

過去数年の朝ドラの放送日程を調べたところ、以下のように後期は9月最終月曜日か10月第一週月曜日から始まっています。

  • 2019年『なつぞら(4月1日~9月28日)』『スカーレット(9月30日~3月28日)』
  • 2022年『ちむどんどん(4月11日~9月30日)』『舞いあがれ!(10月3日~3月31日)』
  • 2023年『らんまん(4月3日~9月29日)』『ブギウギ(10月2日~3月29日)』

※2020年、2021年は新型コロナ感染拡大の影響で撮影スケジュールが大幅に変更されたため、参考にしていません

2024年前期『虎に翼』は4月1日(月)~放送されていますが、9月の最終金曜日は27日のため後期の『おむすび』は9月30日(月)から放送と予想します。

(パリオリンピックなど、放送日程の予定変更があった場合は、ずれる可能性もあります)

スポンサーリンク

朝ドラ2024おむすび脚本は?

2024年後期『おむすび』脚本は根本ノンジさんです。

  • 1969年2月2日生まれ
  • 千葉県市川市出身
  • 2001年脚本家デビュー
  • 既婚者で犬を飼っている(子どもの有無は不明)

根本ノンジさんの経歴はドラマや映画の脚本に留まらず、構成作家や漫画の原作も手掛けています。

また、バラエティ番組の構成にも関わるなど、幅広い分野で発揮しています。

根本さんの作品は、視聴者の心を掴むユーモアと感動を兼ね備えており、今回の朝ドラ『おむすび』でもその魅力が存分に発揮されることでしょう。

根本ノンジさんの代表作としては、NHKの人気ドラマ『正直不動産』が挙げられます。
ほか、『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』では、警察官の日常をコミカルかつリアルに描き、視聴者からの共感を得ました。

また、『パリピ孔明』では、異色の組み合わせである歴史上の人物と現代の音楽シーンを融合させるという斬新なストーリーが話題を呼びました。

スポンサーリンク

朝ドラ2024おむすび主題歌は?

2024年後期『おむすび』の主題歌はまだ発表されていませんが、以下の情報もあるようです。

実はNHKとB’zのタッグも今年末限りではないという。あるNHK関係者は次のように証言する。

「’24年度後期の連続テレビ小説『おむすび』は橋本環奈さん(24)が主演しますが、主題歌をB’zが担当することになったそうです」

女性自身https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/2253403/

新たな情報が入りましたら追記いたします。

「おむすび」米田結のモデルは?原作はあるの?キャスト一覧も

スポンサーリンク

まとめ

『おむすび』の放送は2024年の後期に予定されており、放送スケジュールは2024年9月30日~2025年3月28日までと予想しました。

このドラマは、根本ノンジさんが手掛けています。
大真面目さとユーモアのバランスが絶妙で、今回の完全オリジナルストーリーも大きな期待が寄せられています。

詳細はまだ明かされていませんが、わかり次第追記していきたいと思います。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました