台風たまご2024最新米軍ヨーロッパwindy各国シミュレーション!現在地や強さ,日本への影響も | ちょうさぶ
スポンサーリンク
【PR】本ページはプロモーションが含まれています

台風たまご2024最新米軍ヨーロッパwindy各国シミュレーション!現在地や強さ,日本への影響も

話題
スポンサーリンク

台風1号イーウィニャ・台風2号マリクシは熱帯低気圧になりました。

台風3号のたまごは現時点では確認できません。

日本では一番早くて2月、遅くとも7月には台風1号が発生します。
(例年は4月ごろに1号が発生することが多いようです。)
ちなみに2023年の台風1号は4月20日にマーシャル諸島沖で発生し、日本に影響を及ぼさないまま4月22日に熱帯低気圧に変わっています。

人命や財産などはもちろんのこと、通勤通学・レジャーに大きな影響を及ぼす台風をたまごの段階でいち早く確認することは、防災への備えとして非常に重要です。
そこでこの記事では

Joint Typhoon Warning Center(米軍台風警報センター)
・ECMWF(欧州中期予報センター
Windy

などの情報源を活用して、最新の台風たまご情報や今後の日本の天気について調査し、ご紹介しています。

「台風のたまご」とは
台風が発生する前に起こる小さな低気圧のことであり、それが成長して台風となります。
台風のたまごの発生や成長は、気象学の専門家が観測や予測を通じて監視しています。

まず、JTWC(米軍合同台風警報センター)のデータを見てみましょう。

スポンサーリンク

台風たまごJTWC(米軍)による最新現在地・強さ・進路予想

Joint Typhoon Warning Center(米軍合同台風警報センター)は、アメリカ合衆国国防総省の機関であり、アジア太平洋地域の台風情報を提供しています。

米軍による現在地・強さ

JTWCが発表する台風情報は、一般の人々も利用できます。

情報は通常6時間ごとに更新されますが、注意点として時刻表記が協定世界時(Z)であり、日本時間に直すには9時間を加える必要があります。

米軍天気図の画像
引用:JTWC

25/0600Z(日本時間25日15:00)時点で
台風のたまごは確認できません。

・当ブログでは黄色の円がJTWCの天気図上に発生した時点で「台風のたまご」として紹介します。
・台風に成長せずに消える可能性もあります。
・オレンジ色の円は台風になる可能性が高いが24時間以上かかると見られています

図の見方とJTWCの基準

図の見方は
黄色の円(LOW)→24時間以内に台風になる可能性が低い
オレンジ色の円(MIDIUM)→台風になる可能性は高いが24時間以上かかる
赤色の円(HIGH)→24時間以内に台風になる可能性が高い
水色の円(SUB TORPICAL)→台風と熱帯低気圧の間
赤矢印→熱帯低気圧または台風

TD 温帯性低気圧・熱帯低気圧(最大風速11m/s以上)
TS 台風(最大風速17m/s=34ノット以上)
TY 強い台風(最大風速32m/s以上)
STY スーパー台風(最大風速67m/s以上)

※風速とノットの変換は気象庁https://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/yougo_hp/kansanhyo.htmlに表が載っています

米軍による進路予想

6月25日現在、台風のたまごは確認できません。

新たな情報が入り次第更新いたします。

停電に備えて&キャンプやバーベキューでも使えるポータブルバッテリーです

スポンサーリンク

台風たまごWindyによる最新現在地・強さ・進路予想

Windy(ウインディ)は、米軍やヨーロッパの情報を基に世界中のリアルタイムの気象データや台風の現在地を提供するチェコ発の人気のウェブサービスです。

雨、風、温度など天気に関するあらゆる情報が見られます。

台風の接近に備え暴風や高波に厳重に警戒し、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。早めの台風対策が必要です。

①風の向き、強さ

②雨の様子

③海水温
熱帯から亜熱帯海域の暖かい海上(海面水温が26.5℃以上)で、台風が発生するといわれています。
現時点でかなり台風が発生しやすい状況と言えます。

windyの右上にあるアイコンで「風」「雨・雲」「気温」と画面の切り替えができます。

画像はwindy(ウインディ)リアルタイムのデータです。
海水温の色分けは以下の画像の通りです。

↓↓↓

オレンジ色(海水温30度以上)の状態が広がっていると台風が発生しやすい状態と言えます。

スポンサーリンク

windyハリケーントラッカー

Windyの画面右側のメニューから「ハリケーントラッカー」をクリックすると、進路予想が見られます。

複数ある場合は、見たい台風や熱帯低気圧の名前をクリックすると切り替えができます。

windyハリケーントラッカーの画像

2024年6月25日現在、ハリケーントラッカーの発生および今後の発生の兆しは確認できません。

スポンサーリンク

台風たまごECMWF(欧州中期予報センター)による最新現在地・強さ・進路予想の調べかた

EMCWF(欧州中期予報センター)は、予報サイトの中では、最も長い10日間までの予想天気図を確認できます。
一般のアクセスも可能で、世界一の数値予報精度と言われています。
色の濃さと渦(「L」という低気圧)で視覚的に台風を確認することができます。

ヨーロッパhPa風速スケール

日本では17m/s以上の風速がある熱帯低気圧は台風と認定されるので、カラーバー(上の画像)の黄緑より右側の色がついていれば注意が必要です。

スマホからECMWF(ヨーロッパの予想)を閲覧される際には、EMCWF Mean sea level pressure and 850 hPa wind speed を開いてください。

スマホから見る場合は、赤く囲った箇所をタップして、エリアを選択します。

Eastern Asia を選択します。


Valid Timeを見たい日時に動かしてみてください。
その際には日本の時間から9時間を引いてください。
(例:9月7日15:00の天気図を見たい場合→Thu 07 Sep 2023 06 UTC(+78)に合わせる)

ECMWF天気図のスケール

\ 長期保存ができる備蓄水!  /

スポンサーリンク

気象庁のリアルタイム天気図

気象庁による台風情報は現時点ではありません。

気象庁台風情報の画像

6月25日現在、気象庁からの台風情報はありません。

気象庁天気図の画像

26日は西日本に前線が停滞するでしょう。九州から近畿は広く雨で、九州南部では昼頃から局地的にカミナリを伴い激しく降りそうです。土砂災害や川の増水などに十分注意してください。東海や北陸、関東もスッキリしない天気で、朝晩を中心に所々で雨が降るでしょう。東北や北海道は午前中に雨の降る所がありますが、午後は晴れ間が出そうです。沖縄はおおむね晴れるでしょう。
(https://tenki.jp/guide/chart/より引用)

月額費用0円Wi-Fi【STARチャージ Wi-Fi】

\ 防災にもキャンプにも!強い味方のポータブル電源 今なら25%オフ /

★BLUETTI新品のAC180に限定★ 25%OFF、さらに2000円のコード! 【aspac180】

スポンサーリンク

飛行機・新幹線のリアルタイム運行状況

リアルタイムの運行状況は以下のリンクからご確認ください。

飛行機JAL ANA ピーチアビエーション スプリングジャパン ジェットスター スカイマーク
新幹線北海道 東北 秋田 北陸 上越 東海道 山陽 九州

\ あると安心な持ち出し用防災グッズ・敬老の日にも  /

スポンサーリンク

まとめ

現時点では台風が発生しても日本に影響の出る可能性は低いですが、豪雨や台風に備えた対策をしっかり講じましょう。

なお、様々な気象情報を使って簡単に台風予測をすることが可能です。
参考にしたサイトをまとめましたのでご活用いただければ幸いです。

参考サイト

JTWC(米軍合同台風警報センター)
https://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

ECMWF(ヨーロッパ中期予報センター)
http://www.ecmwf.int/

Windy 
https://www.windy.com/

気象庁 
https://www.jma.go.jp/bosai/weather_map/

tenki.jp
https://tenki.jp/guide/chart/

\ ご飯があればなんとかなる! /

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました