スポンサーリンク
【PR】本ページはプロモーションが含まれています

豊洲千客万来のリアルタイム渋滞情報!アクセス駐車場も調査

話題
スポンサーリンク

2024年2月1日にオープンする豊洲万葉倶楽部「千客万来(せんきゃくばんらい)」ですが、アンバサダーとして中村獅童さんが就任したことで、さらにオープンを待ち遠しく思っている方も多いかと思います。

それに伴いオープン時期は混雑が予想されますので、前もって駐車場や渋滞情報を知っておくことをおすすめします!

そこで、この記事ではアクセス駐車場、渋滞情報を調査しまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

周辺渋滞情報

豊洲万葉倶楽部「千客万来」は、電車やバスなどでの交通アクセスが良好であり、自家用車でのアクセスも良好となっています。

そのため、自家用車でお越しの際に渋滞してしまうことは十分にあり得ます。

とくに、豊洲周辺で新鮮なものを調達したくなる年末年始、そして平日AM6:00から10:00の業者が盛んな時間帯が特に混雑することが予想されます。

前もって周辺の渋滞情報を知っておきたい方は、NAVITIMEで渋滞予測が見れますので、上手に活用してみると良いかもしれません。

↑のNAVITIMEで渋滞予測が見られます。

リンク先はご自身が行かれる日時で見られるので活用してください。

スポンサーリンク

豊洲万葉倶楽部「千客万来」へのアクセス

千客万来は以下の2つのエリアを合わせた総称です。

商業棟:豊洲場外江戸前市場
温浴棟:東京豊洲万葉倶楽部

住所:東京都江東区豊洲6丁目5番1号(豊洲市場に隣接)

【公共交通機関でお越しの場合】
・ゆりかもめ 「市場前駅」から徒歩4分
・東京BRT 「豊洲市場前」から徒歩3分
・東京BRT「ミチノテラス豊洲(豊洲市場前)」から徒歩7分
・都営バス 「市場前駅前」から徒歩5分
・都営バス 「新豊洲駅前」から徒歩9分

【自家用車でお越しの場合】
自家用車でお越しの方は、駐車場が環状2号線沿いにあるため、新橋方向からアクセスしていただくと、スムーズに駐車場へ入庫することができますよ。

スポンサーリンク

専用駐車場と周辺の駐車場

千客万来の専用駐車場と周辺の駐車場を調べました。

【豊洲万葉倶楽部「千客万来」専用駐車場】

引用:豊洲千客万来公式サイト

・千客万来パーキング 

住所:東京都江東区豊洲6-3(458台)
料金:20分440円/平日最大料金2,000円・20分440円/土日祝最大料金3,000円

【周辺駐車場】

・三井のリパーク豊洲6丁目第2駐車場 

住所:東京都江東区豊洲6‐4‐20(139台)
料金:20分200円/最大料金入庫後24時間以内1,800円

・DパーキングDタワー

住所:東京都江東区豊洲6‐4(76台)
料金:8:00-24:00 20分200円/最大料金入庫後24時間以内2,400円

※値上げに伴い料金が変更している場合がありますのでご了承ください。
※最大料金1,600円と好評だったNPC 新豊洲Brilliaランニングスタジアム駐車場は2024年1月1日をもって閉業しています

スポンサーリンク

まとめ 

豊洲万葉倶楽部「千客万来」へのアクセスは、電車・バス・自家用車のどれもで交通アクセスが良好で、近くには千客万来専用の駐車場だけではなく、他のパーキングもあることが分かりました。

その反面、時間帯や日程によっては渋滞してしまう可能性があるため、混雑が予想される時間帯を避けたり、記事でご紹介したNAVITIMEで事前に渋滞予測を調べ、千客万来へ遊びに行ってみてくださいね!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました