ヒロミのキャンプ場の場所はどこ?オープン時期と予約方法や値段も調査 | ちょうさぶ
スポンサーリンク
【PR】本ページはプロモーションが含まれています

ヒロミのキャンプ場の場所はどこ?オープン時期と予約方法や値段も調査

エンタメ
スポンサーリンク

この記事ではヒロミさんがこだわって作ったキャンプ場についてご紹介しています。

日本テレビ系特番『「ヒロミ、キャンプ場を作る。」お披露目SP』が、2023年10月9日に放送されました。
ヒロミさんはこれまで自宅など多くのスポットでの改修に携わってきましたが、50代の終わりを迎えるにあたり、【大人が心から楽しめ、リラックスできるキャンプエリア】を作ることを目標にしていたそうです。

このプロジェクトは3年前、河口湖近くの2,000坪の未整備の土地を整地するところから始まりました。
スタイリッシュなコンテナハウスの建築や、敷地内に植樹する木の選定、さらには洞窟のような小屋や大きなブランコの製作も手掛け「大人の遊び場」がお披露目されることに!

そんなヒロミさんのキャンプ場はどこにあるのか、オープンや予約について気になったので調査しました。

スポンサーリンク

ヒロミのキャンプ場の名前と所在地は

ヒロミさんのキャンプ場の名前はグーグルマップには「F//Hヒロミリゾート(F//Hヒロミキャンプ)」という名前で登録されていましたが、現在は削除されています。

場所はコチラです。
↓↓↓

山梨県南都留郡富士河口湖町長浜
中央自動車道富士吉田線・東富士五湖道路「富士吉田IC」より自動車で約30分弱

グーグルマップ上ではまだ工事前の状態ですね。
10月9日の「有吉ゼミ」放送時にはウッドデッキやキッチンなども完成していましたよ!

ちなみに看板も出来上がっていますが名前は「F//H Camp Villege」となっていました。

スポンサーリンク

ヒロミのキャンプ場オープンいつ?

土地を購入してから除草や、斜面になっていたところを平らに埋め直したり、植樹する木を自らセリで購入して育てたり、手間暇かかったヒロミさんのキャンプ場の全容がお披露目されましたがオープンはいつなのでしょうか?

キャンプヴィレッジのオープンは?

2020年から始まった「キャンプ場づくり」はコロナ禍で一時中断しつつも3年かけて完成に・・・と思いきや、放送では「完成は5年後かな」とヒロミさんが言っていました!

そうなると、オープンは2028年ということになりますね。
こんなに完成度が高いのにまだまだ、というヒロミさんのこだわりがつまったキャンプ場、ぜひ行ってみたいですね!

手ぶらキャンプを楽しむ【hinataレンタル】

こだわりポイント

引用元:X@nannanchannel01

まず、自身で2,000坪の土地を購入!
開墾し、芝生を貼ったり植樹する木をセリで購入して育てていました。
こだわりのエリアの全容はこちら↓

① BBQエリア
広々としたウッドデッキと4つのコンテナ。
これらのコンテナはオフィス、キッチン、共用トイレとして使われます。

② 林エリア
ここでもウッドデッキを作りました!
焚き火のそばでヒロミさんが特別にオーダーしたブレンドコーヒーを楽しめる開放的なカフェスペース。

板を何枚も貼り合わせて作ったハンモックは、寝るのも座るのもジャストフィットするように計算されて形作られました。
この椅子型のハンモックにはコーヒーが置けるように丸い窪みも。

③ テントエリア
テントを設営できるスペースは木々に囲まれており、プライバシーを重視した配置になっています。
撮影時にはスタイリッシュなテントや設備が配置されていました。

④ 管理者用ログハウス
組み立てキットを利用したフィンランドスタイルのログハウス。
わずか1日で完成!

スポンサーリンク

ヒロミのキャンプ場料金値段はいくら?

相場で考えると、電源付きで7,000円~9,000円台・電源なしで4,000~6,000円台かと思われますが、ヒロミさんが「会員制にする」と番組内で言っていたので、高くなる可能性はあります。
一般利用ができるかは現時点では不明です。

スポンサーリンク

さいごに

3年かけて丁寧に作ったこだわりのキャンプ場、実際一般の利用ができるのか予約なども気になりますね。
まずは口コミや紹介制みたいになるのではと見ていますが、いつかは利用してみたい!
オープンして実際泊った方の感想も聞いてみたいなと思います。

キャンプ帰りにコンビニから発送できる【ソトリストテント乾燥サービス】

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました