#キングダム4 いつからいつまで?キャスト相関図やキングダム3ネタバレも | ちょうさぶ
【PR】本ページはプロモーションが含まれています

キングダム4キャスト相関図!キングダム3のストーリーネタバレも紹介

エンタメ

2023年「キングダム3運命の炎」から1年。

いよいよ最終章「キングダム4大将軍の帰還」が公開されました!

キングダム4はどこまで描かれるのか、キャスト一覧相関図や「キングダム3」「キングダム4」のあらすじもまとめました。

タワレコオンラインでキングダム3サウンドトラック発売中 

「キングダム4」キャスト一覧相関図

3の続きとなりますので、「キングダム3」で退場した紫夏(杏)と馮忌(片岡愛之助)は除外し、新たにキャストが発表された六代将軍・(きょう・新木優子)とその父・昭王(しょうおう・草刈正雄)を追加しました。

キングダム4公開はどこまで実写化されるか

「馬陽戦決着(原作13~16巻・アニメ編「継承」)」です。

公開初日(2024年7月12日)に見てきました。

キングダム4は「王騎将軍の死・信が矛を託されるまで」が描かれます。

キングダムがどこまで(何作まで)実写化されるのか、こちらの記事で解説しています。
>>>キングダム実写化いつ&どこまで?続編5公開日とキャストについても

キングダム2キャスト一覧&キングダム3相関図はこちら
>>>キングダムキャスト一覧相関図

          \「キングダム」「キングダム2」配信中/

hulu で前作をチェック
チロル部長
チロル部長

キングダム4では騰将軍の「ファルファル」がくるーー!

「キングダム」のラスボス・左慈(さじ)を演じたアクション俳優・現代忍者の坂口拓(さかぐちたく)さんに要潤さんが「ファルファル」を教えてもらっている動画がありました。

「監督見てますか?ファルファル出来ちゃってますよ!」とアピールしてた坂口さん。

この騰将軍のファルファルが「キングダム4」でいよいよ解禁です!

ちなみにこの動画は2年前に公開されており、「キングダム2」「キングダム3」の撮影時期と重なります。

映画「キングダム4」あらすじネタバレ

「キングダム3」のラストで武神・龐煖(吉川晃司)が野営地に現れ、飛信隊たちが矛の一振りでバタバタとなぎ倒される。

ネタバレ見ても大丈夫な人は⇓の「もっと読んでみる」をクリックしてください

もっと読んでみる

(山﨑賢人)と羌瘣(清野菜名)が挑んでいくも歯が立たず、龐煖の一突きでが瀕死の重傷を負う。

そこに秦軍や趙軍が入り混じって交戦が始まった隙にを抱えて逃げ出した飛信隊を万極(山田裕貴)たちが追走していく。

信を守るため、散り散りになって目をくらまそうとする隊員たち。
尾到(三浦貴大)を失ったものの、翌朝は仲間たちと再集結を果たす。

5日目。王騎(大沢たかお)はたち歩兵隊を連れて自ら出撃。
しかし、蒙武(平山祐介)が罠に嵌まり、窮地に。王騎は蒙武軍を救うため、歩兵を囮として趙本陣に突入し、龐煖と対峙する。

9年前の因縁。
(新木優子)と王騎昭王(草刈正雄)のやり取りがここで明かされる。

妻になるはずだったを討った龐煖に、怒りをあらわにする王騎の戦いが繰り広げられるが、王騎の予想をはるかに超えて早くやってきた李牧(小栗旬)軍が奇襲を仕掛け、放った矢が王騎に当たった一瞬のすきに龐煖に討たれてしまう。

(要潤)・王騎軍の奮闘で王騎を戦地から退避させることに成功したが、王騎は自分の軍を副官のに、矛をに託してこの世を去る。

王騎軍を追わないのかというカイネ(佐久間由衣)に、李牧は「目的は王騎の死」であり侵略ではないと、退却を命ずる。

その頃、王宮では(吉沢亮)が王騎昭王から預かったという「遺言」を反芻していた。

「破った国の民は奴隷にあらず。自国の民として扱うこと」

初めて聞いた、という王騎は「そのはずです。昭王の遺言は、王たる資格があると私が認めた方にのみお伝えすることを、私に委ねられたからです」と言った。

大きな犠牲を払い、がっくりと肩を落として咸陽へ向かう一行。
は「下を向くな」と王騎の矛を掲げて秦軍の前で叫んだ。
「全軍、前進!」

映画「キングダム3」あらすじネタバレとキャスト一覧相関図

(クリックで拡大します)

キングダム3運命の炎相関図の画像
転載禁止・キングダム3運命の炎相関図

原作もアニメもチェック済みであらすじは元々知っていましたが、初日に公開されたものを時系列で書いていきます。

以下ネタバレとなります

ネタバレ見ても大丈夫な人は⇓の「もっと読んでみる」をクリックしてください

もっと読んでみる

序章

初陣「蛇甘平原の戦い」のあと、秦の六大将軍の最後の一人・王騎将軍(大沢たかお)に修行をつけてもらおうと城へ向かった(山﨑賢人)と(田中美央)。

王騎から課せられたのは「無国籍地域を一人で平定すること」
は半年かかって見事平定し、百人隊を授けられる(百人隊の長→百人将)。

チロル部長
チロル部長

無国籍地域平定は、CGでさらっとでしたね!

同じころ、秦の関水が趙に落とされ中にいた住民全員が「長平の戦い」以来、秦に深い恨みを持つ副将の万極(山田裕貴)によって斬首される。

紫夏編

宮廷では軍議が開かれ、嬴政(吉沢亮)は呂不韋(佐藤浩市)陣営の昌平君(玉木宏)を総司令として任命するが、昌平君は総大将を呂不韋陣営の蒙武(平山祐介)ではなく王騎を推す。

やってきた王騎は人払いをしてと二人きりになり「王としての覚悟・なぜ中華統一を目指すのか」を問う。
は「ある人との約束」として、かつて趙で人質となっていた自分を救ってくれた女闇商人のことを語る。

かつて秦と趙との間に起った「長平の戦い」。勝った秦軍が行った非道な行為によって積もった趙国民の憎悪は人質として趙で暮らしていたに向けられた。

秦国王が崩御したため宮中ではを無事に秦へ脱出させようと計画するが、その役目をを引き受けたのが闇商人の紫夏(杏)。

紫夏の命だけではなく、壊れてしまった心をも救い、と「立派な王になり、恩は誰かに返してください」と約束して力尽きた。

コロン副部長
コロン副部長

杏さん演じる紫夏の、「諦めるな!」「ぜったい殺させない!!」と

命がけで弓を引くシーンに泣きました。

周りでも泣いている人がいましたね。

話し終えたの「戦乱のない国を作るため中華統一を目指す」という言葉を聞いた王騎、物陰で立ち聞きしていたは決意を新たに戦場・馬陽へと旅立つ。

馬陽編①飛信隊誕生

は集められた自分の隊に副将としてと、羌瘣(清野菜名)を指名。
王騎将軍直属の特殊部隊として王騎「飛信隊(ひしんたい)」という名前を授け、敵の2万の軍隊を率いる将軍・馮忌(片岡愛之助)の首をとれという任務を与える。

趙荘軍(趙中央軍)       ×王騎軍・蒙武軍(秦中央軍)
万極軍(趙左軍)        ×鱗坊軍(秦右軍)
そして総大将・馮忌率いる趙右軍 ×干央軍(秦左軍)

最初に、秦左軍の干央(高橋光臣)や(満島真之介)が進撃命令を受ける。
飛信隊は馮忌の首を奇襲作戦でとるべく、崖をのぼりはじめるが敵からの攻撃を受けピンチに!
澤圭(濱津隆之)らが残って敵を引き留める間に、羌瘣尾兄弟(岡山天音・三浦貴大)、沛浪(真壁刀義)ら古参の精鋭部隊が馮忌に向かっていく。

羌瘣のコンビネーション攻撃や先陣を切って敵を蹴散らした竜川(佳久 創)、どんどん自分の首めがけて近づいてきているのに接近戦に弱い馮忌はなすすべもない。

とうとう、仲間の身を挺したアシストで高く飛び上がった
干央「殿の飛矢が届くぞ!!」の声と同時に馮忌の首をとる。

チロル部長
チロル部長

このシーンぜったい実写で見たかったやつ!!

鳥肌が立ちました!

高台で戦いを見守っていた蒙毅(萩原利久)と河了貂(橋本環奈)は、後ろからやってきた李牧(小栗旬)とカイネ(佐久間由衣)に声を掛けられる。

一緒に見物を、というがその正体は・・・

コロン副部長
コロン副部長

えっ、李牧これだけ?

馬陽編②武神登場

武功をあげた干央が高らかに「馮忌の首、飛信隊のが討ち取ったぞーー!」と叫ぶ。

王騎から「これから、こういう武功を上げ続ければ飛信隊・信の名前は中華全土に知れ渡っていく」と言われたを始め、飛信隊は雄たけびを上げる。

その夜、飲みながら盛り上がっていた飛信隊に「ある男(吉川晃司)」が襲い掛かる。
荒くれものだが腕っぷしは確かだった有兄弟(やべきょうすけ・町田大和)を始め、一撃でバタバタとなぎ倒される隊員たち。

一方、宮廷では「ある男の正体」が昌文君(高嶋政宏)によって語られ、六代将軍・を討った「武の化身」で王騎が返り討ちにしたはずだと言うが・・・

飛信隊が襲われ、離れた場所にいた羌瘣もかけつけるが力の差が異次元過ぎて歯が立たない。
その男は「我 武神・龐煖なり」と名乗りを上げた。

別の場所で山の民の王・楊端和(長澤まさみ)は手ごわいことで有名な騎馬一族が何者かに全滅させられている光景を目にする。

(以上)

【月末お得サタデークーポン】
取引上限5,000円・1,000円以上のご注文で1回限り利用可能の最大50%OFFクーポン!【イーブックジャパン

【映画キングダム運命の炎ビジュアルブック発売中】
Amazon、楽天ブックスタワーレコード 

さいごに

「キングダム3運命の炎」の終わり方から、続編はあると見ていましたが正式に発表となると嬉しいですね!
キャストは王騎将軍の婚約者だった摎(きょう)がまだ出ていません。
ストーリー上、出る可能性があると思いますので誰がやるのか気になるところです!

↓↓↓

#キングダム #キングダム実写 #キングダム映画 #キングダム4 #キングダム大将軍の帰還 #山﨑賢人

この記事を書いた人
チロル部長

気になる情報を淡々と調査してブログにつづる部活「ちょうさぶ」
黒柴のチロル部長です。
息抜きは映画を見ること。ネットTV(ABEMAなど)のバラエティも好きです。

\ 気に入ったらフォローしてね /
エンタメ
\ 気に入ったらフォローしてね /
ちょうさぶ

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました