東京都知事選候補石丸伸二の安芸高田市長など経歴と学歴 | ちょうさぶ
スポンサーリンク
【PR】本ページはプロモーションが含まれています

東京都知事選候補石丸伸二の安芸高田市長など経歴と学歴

スポンサーリンク

2024年の東京都知事選に出馬を表明した広島県安芸高田市長の石丸伸二さん。

石丸さんは、その卓越した経歴と学歴で注目を集めています。

今回は、これまでの歩みと東京都知事選への意気込みについて詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

石丸伸二さんのプロフィール

  • 氏名: 石丸 伸二(いしまる しんじ)
  • 生年月日: 1982年8月12日(41歳)
  • 出身地: 広島県
  • 職業: 第4代広島県安芸高田市長
  • 特技: トライアスロン、剛柔流空手道初段、唎酒師
  • 趣味: キャンプ、ジャグリング

本当は理系に進んで医者になりたかった石丸さんでしたが、6年間大学に通う必要があり、実家が裕福でなかったため諦め、経済的な理由で大学では経済学部を選び、金融機関に就職しました。

入社3年目にエコノミストになってから政治に関心を持つようになり、「日本の失われた20年、30年の背景には政治の問題があると考えるようになった」と語っています。

2022年、安芸高田市の福祉センターで行われた社会学者でフェミニストの上野千鶴子さんの講演に市長として参加し、上野さんの著書を学生時代から読んでいたという石丸さんは「女性の地位向上と社会の発展に尽力されている」と感想を述べました。

2023年10月9日、公式Xのフォロワー数が20万人突破。

身長は173.2cmで友人と飲みに行くときは、場を仕切らず、隅っこに座って場の流れに任せるタイプなのだそうです。

矢沢永吉さんに影響を受けており、発言にも矢沢さんの言葉をアレンジしたものが取り入れられることも。

UFJ銀行行員時代

石丸信二さんは、2006年に新卒で三菱UFJ銀行に入行しました。

姫路支店に配属された後、2014年から2018年にかけてニューヨーク支店に赴任し、為替アナリストとして活躍しました。

この期間中、アメリカ大陸の主要9か国25都市で経済分析を行い、その成果は銀行の刊行物にも寄稿されました。

石丸さんは京大卒という学歴と、ニューヨークでの駐在経験を活かし、市長としての職務にもその知見を反映させました。

ロジカルかつ合理的なアプローチは、市政においても大いに役立ちました。

安芸高田市長としての挑戦

2019年、前市長が大規模な買収事件に関与して辞職しました。

この事件は、選挙活動において違法な買収行為(参議院選挙広島県選挙区において衆議院議員の河井克行氏より金銭を受け取った)が行われたもので、前市長の政治生命を終わらせる結果となりました。

この不祥事は市民の信頼を大きく損ね、市政に対する不信感を生み出しました。

次期市長選挙に副市長しか候補がいないことを知り、石丸伸二さんが市長選に立候補しました。

石丸さんの立候補の動機は、市民に再び市政を信じてもらうためで、市政の透明性と信頼性を取り戻すことを目的とし、誠実でクリーンな政治を行うことを約束しました。

在職中取り組んだ内容

  • 財政健全化に向けた取り組み
  • 田んぼアート事業の中止
  • 婚活事業の打ち切り(採算が合わないだけでなく必ずしも少子化対策にならないという理由)
  • 観光協会の解散(事業は市が引き継いだ)
  • 施設の廃止(公共施設等総合管理計画を改定した)
  • 中学校統合計画の検討
  • その他の事業廃止・凍結(市花火大会や古墳整備)
  • パートナーシップ宣誓制度
  • YouTube活用(自治体のチャンネルとして全国1位)

主に市の財政に関わる政策に取り組んでいた石丸さん。コスパを重視した政策に多く取り組みました。

スポンサーリンク

石丸伸二さんの学歴と年収

石丸信二さんの学歴と年収を調べました。

学歴

  • 高校: 広島県立祇園北高校(偏差値58)
  • 大学: 京都大学(偏差値67)

石丸信二さんは、広島県立祇園北高校から京都大学に進学しました。

祇園北高校は進学校(2024年版偏差値:58・難関国立大学進学実績:39名)として知られています。

年収

石丸さんの年収は、おおよそ1400万円と推定されています。

広島県安芸高田市市長としての給与は月収86万円で、年間約1032万円。

これに年2回のボーナスを加えると、推定で約1400万円になります。

スポンサーリンク

石丸信二さん都知事選への出馬と各界からの応援

2024年の東京都知事選に出馬を表明した石丸さんは、「一極集中から多極分散へ」というビジョンを掲げています。

この発表に対して、「ひろゆき」こと西村博之さんをはじめ、多くの人々が応援のメッセージを寄せています。

石丸さんは、「完璧な準備がなくても行動する勇気」を持っており、大きな話題となっています。

スポンサーリンク

まとめ

石丸伸二さんは、UFJ銀行でのエリート行員時代を経て安芸高田市長に就任し、その経験を活かして市政に貢献しています。

これから東京都知事選に向けて、石丸さんの動向に注目です。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました