台風2号たまご2024米軍ヨーロッパwindy最新進路予想!気象庁各国シミュレーションを紹介 | ちょうさぶ
スポンサーリンク
【PR】本ページはプロモーションが含まれています

台風2号たまご2024米軍ヨーロッパwindy最新進路予想!気象庁各国シミュレーションを紹介

話題
スポンサーリンク

2024年5月26日台風1号イーウィニャが発生しています。
次の見出し「米軍JTWC」で解説します。
その他の台風のたまごは現在確認できません。

台風が日本に近づいてくると、レジャーだけでなく交通機関の乱れにより通勤通学にも大きな影響が出てしまいます。

でも「台風のたまご」が発生したことが早くわかれば、避難する場所や経路を事前に確認しておくことで万が一の際にスムーズに避難することができます。
また、たまごの情報を正確に把握することで、農作物や建造物への被害を最小限に抑えることも可能です。

このように、台風のたまご情報をいち早く確認することによって私たちの生活や命を守る手助けとなるのです。
そこでこの記事では

Joint Typhoon Warning Center(米軍台風警報センター)
・ECMWF(欧州中期予報センター
Windy

などの情報源を活用して、最新の台風たまご情報や今後の日本の天気について調査し、ご紹介しています。

「台風のたまご」とは
台風が発生する前に起こる小さな低気圧のことであり、それが成長して台風となります。
台風のたまごの発生や成長は、気象学の専門家が観測や予測を通じて監視しています。

発生しやすい場所は
・海面水温が26.5℃以上
・北緯5°から25°付近
発生しない場所は
・赤道付近(転向力が小さいため)
・陸上

東アジア地域は以上の条件をふまえると非常に台風が発生しやすいといえます。

まず、JTWC(米軍合同台風警報センター)の見方をご紹介します。

スポンサーリンク

JTWC(米軍)による台風たまご現在地・進路予想図の見方・時差について

Joint Typhoon Warning Center(米軍合同台風警報センター)は、アメリカ合衆国国防総省の機関であり、アジア太平洋地域の台風情報を提供しています。

JTWCが発表する台風情報は、一般の人々も利用できます。

情報は通常6時間ごとに更新されますが、注意点として、時刻表記が協定世界時(Z)であり、日本時間に直すには9時間を加える必要があります。

JTWC https://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.htmlより引用

25/1800Z→現地時間25日18:00(日本時間26日03:00)
米軍によると台風1号「TS01w」が発生しているという情報が出ています。
その他の台風のたまごとなりそうな低気圧は確認できません。

・当ブログでは黄色の円がJTWCの天気図上に発生したものを「台風のたまご」として紹介します。
・台風に成長せずに消える可能性もあります。

図の見方とJTWCの基準

地図上に表示されている円の色分けは
黄色の円(LOW)→ 24時間以内に台風になる可能性が低い
オレンジ色の円(MIDIUM)→ 台風になる可能性は高いが24時間以上かかる
赤色の円(HIGH)→ 24時間以内に台風になる可能性が高い
水色の円(SUB TORPICAL)→ 台風と熱帯低気圧の間
赤矢印→熱帯低気圧または台風

数字の前にある記号の意味は
TD 温帯性低気圧・熱帯低気圧(最大風速11m/s以上)
TS 台風(最大風速17m/s=34ノット以上)
TY 強い台風(最大風速32m/s以上)
STY スーパー台風(最大風速67m/s以上)
RMNTS 台風の名残、痕跡

※風速とノットの変換は気象庁に表が載っています

【ポイント最大17倍さらに2万円OFFクーポン配布 5と0のつく日限定】ポータブル電源 大容量 車中泊 正弦波 エナーボックス 444Wh 120000mAh 400W |ポータブル バッテリー 蓄電器 発電機 小型 蓄電池 家庭 静音 ソーラー ソーラーパネル 電気毛布 キャンプ 防災 電源

停電に備えて&キャンプやバーベキューでも使えるポータブルバッテリーです

米軍による進路予想

こちらが日本時間26日時点での進路予想です。(Zの部分は+9時間にして見てください)

新たな情報が入り次第更新いたします。

https://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html
スポンサーリンク

Windyによる台風たまご現在地・強さ・進路予想の見方

Windy(ウインディ)は、米軍やヨーロッパの情報を基に世界中のリアルタイムの気象データや台風の現在地を提供するチェコ発の人気のウェブサービスで雨、風、温度など天気に関するあらゆる情報が見られます。

windyの右上にあるアイコンで「風」「雨・雲」「気温」と画面の切り替えができます。

windyは、ヨーロッパの予想やアメリカの予想を元に作られています。
ヨーロッパとアメリカとで予想が異なる場合があります。

Windyの画面右側のアイコンにある「ハリケーン」をクリックすると、台風や熱帯低気圧の進路予想が見られます。

複数ある場合は、画面左のリストから見たい台風や熱帯低気圧の名前をクリックすると切り替えができます。

windy画面の右側にあるメニュー(三本ライン)をクリックすると「ハリケーントラッカー」という表記がありますのでこちらをタップしてハリケーントラッカーの進路予想をチェックしました。
※ヨーロッパ天気図:ECMWF(欧州中期予報センター)の見方は次の見出しで解説します。

windyハリケーントラッカーの画像

現在windyに表示されているハリケーントラッカーは2つあります。

表示された「ONE(台風1号)」をタップします。

ハリケーントラッカーの進路をスクリーンショットで撮影したものです。(5月26日18:00時点)

※こちらは日本の気象庁の進路予想です。

ハリケーントラッカーの進路をスクリーンショットで撮影したものです。(5月26日18:00時点)

※こちらはヨーロッパECMWF(欧州中期予報センター)の進路予想です。

まだ進路が変わる可能性もありますので注視していきたいと思います。

①風の向き、強さ

②雨の様子

③海水温
熱帯から亜熱帯海域の暖かい海上(海面水温が26.5℃以上)で、台風が発生するといわれています。
海水温の色分けは以下の画像の通りです。

↓↓↓

月額費用0円Wi-Fi【STARチャージ Wi-Fi】

\ 防災にもキャンプにも!強い味方のポータブル電源 今なら25%オフ /

★BLUETTI新品のAC180に限定★ 25%OFF、さらに2000円のコード! 【aspac180】

\ 水と一緒に国産米をローリングストック・白飯があればなんとかなる! /

スポンサーリンク

ECMWF(欧州中期予報センター)による台風たまご現在地・進路予想図の見方

EMCWF(欧州中期予報センター)では、10日間の予想天気図を確認できます。
一般のアクセスも可能で、世界一の数値予報精度と言われています。
色の濃さと渦(「L」という低気圧)で視覚的に台風の強さを確認することができます。

天気図の見方(パソコンからの場合)

EMCWF Mean sea level pressure and 850 hPa wind speed を開く

②画面左側のBase timeは予想の起点時間となります(図だと2023/09/18月曜0:00を起点としている)

③予報対象の日時を選ぶ(日本時間に換算するには+9時間)

④エリアをヨーロッパから東アジアに変更する

スマホからECMWFを見る場合

スマホからECMWF(ヨーロッパの予想)を閲覧される際には、EMCWF Mean sea level pressure and 850 hPa wind speed を開いてください。

スマホから見る場合は、赤く囲った箇所をタップして、エリアを選択します。

Eastern Asia を選択します。


Valid Timeを見たい日時に動かしてみてください。
その際には日本の時間から9時間を引いてください。
(例:9月7日15:00の天気図を見たい場合→Thu 07 Sep 2023 06 UTC(+78)に合わせる)

ECMWF天気図のスケール

ヨーロッパhPa風速スケール



日本では17m/s以上の風速がある熱帯低気圧は台風と認定されるので、台風のたまごにカラーバー(上の画像)の黄緑より右側の色がついていれば注意が必要です。

保存水 防災 水 備蓄 2リットル × 5ケース 7年 7年保存 長期保存水 防災水 備蓄水 まとめ買い 水 天然水 長期保存 災害 防災 災害用 防災用 ストック 自治体 自治会 法人 ローリングストック

スポンサーリンク

気象庁の天気図と台風情報

https://www.jma.go.jp/bosai/map.html#5/23.241/132.451/&typhoon=TC2401&contents=typhoon

気象庁による台風1号の情報です。
26日07:15発表の実況(種別・中心気圧・中心付近の最大風速)となっています。
26日18:00と27日06:00の予報は以下の通りです。

  • 5月26日18:00の予報
種別台風
強さ
存在地域フィリピン
予報円の中心北緯14度50分 (14.8度)
東経122度05分 (122.1度)
進行方向、速さ北 10 km/h (6 kt)
中心気圧1002 hPa
中心付近の最大風速18 m/s (35 kt)
最大瞬間風速25 m/s (50 kt)
予報円の半径100 km (55 NM)
  • 5月27日18:00の予報
種別台風
強さ
存在地域フィリピンの東
予報円の中心北緯15度50分 (15.8度)
東経122度55分 (122.9度)
進行方向、速さ北東 10 km/h (6 kt)
中心気圧996 hPa
中心付近の最大風速20 m/s (40 kt)
最大瞬間風速30 m/s (60 kt)
予報円の半径130 km (70 NM)

あす明け方にかけて関東・甲信でにわか雨の可能性があります。特に今夜は短時間強雨の可能性もありますので、突然の雨にご注意ください。あすは高気圧が日本付近を広く覆う見込みです。そのため全国的に概ね晴れの天気となりますが、西・東日本の太平洋側を中心に雲の広がりやすい天気となるでしょう。梅雨入りが発表された沖縄と奄美に加えて九州南部では前線に伴う発達した雨雲が流れ込み、大気の状態が非常に不安定となっています。雷を伴って激しく雨が降るところがあり、低い土地の浸水や土砂災害、河川の増水にご注意ください。

[2024-05-21 17:14:43 更新]

https://www.bioweather.net/

スポンサーリンク

まとめ

各国のデータ情報源を使って台風たまごを見つける方法をご紹介しました。
わかりやすくまとめられるよう、随時内容を見直していきますね。

様々な気象情報を使って簡単に台風予測をすることが可能です。
参考にしたサイトをまとめましたのでご活用いただければ幸いです。

参考サイト

JTWC(米軍合同台風警報センター)
https://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

ECMWF(ヨーロッパ中期予報センター)
http://www.ecmwf.int/

Windy 
https://www.windy.com/

気象庁 
https://www.jma.go.jp/bosai/weather_map/

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました