虎に翼展|いつからいつまで?渋谷の展示や明大周辺のゆかりの地も紹介 | ちょうさぶ
スポンサーリンク
【PR】本ページはプロモーションが含まれています

虎に翼展|いつからいつまで?渋谷の展示や明大周辺のゆかりの地も紹介

エンタメ
スポンサーリンク

伊藤沙莉(いとうさいり)さん主演の2024年上半期のNHK連続テレビ小説「虎に翼(とらにつばさ)」

日本で初の女性の弁護士、裁判官、裁判所長を務めた三淵嘉子(みぶちよしこ)さんをモデルとしたストーリーで「面白い」と大きな話題となっています。

そんな「虎の翼」の世界観を楽しめる「虎の翼展」が三淵嘉子さんの母校明治大学博物館で開催されています。

そこで「虎に翼展」がいつからいつまでなのかと渋谷での展示、明治大学周辺の三淵嘉子さんゆかりの地についても調査しました。

スポンサーリンク

「虎に翼展」概要

会期2024年03月25日~2024年10月28日
開催場所明治大学博物館(※アクセスは次の見出しで紹介)
開館時間         月曜日~金曜日
10時~17時 ※入館は16時30分まで
土曜日
10時~16時 ※入館は15時30分まで
休館日日曜日・祝日(休日授業実施日は開館)、8月10日~16日
入場料無料

「虎に翼」の番組紹介パネル、番組小道具、劇中衣装、出演者全身パネル、セット再現などが展示され、さまざまな展示物から物語の世界観が楽しめます。

口コミによると、かなりにぎわっているようです!

また、渋谷にある「NHKプラスクロスSHIBUYA」でも、2024年4月1日から5月31日まで期間限定で「虎に翼展」を開催しています。

渋谷でも等身大パネルや衣装・小道具の展示がありますが、出演者の作った「虎のはりこ」がそれぞれ個性があって興味深いです!

「虎に翼展」渋谷

概要:NHKの番組をはじめとする様々な展示やイベントが開催されている場所で、現在放送中の「虎に翼」のスペシャルムービーをはじめ、番組紹介パネルや劇中衣装、シーン写真展示・出演者全身パネルなどが展示されています。

所在地:東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号 渋谷スクランブルスクエア14F(渋谷駅直結)

ファーストペンギン・三淵嘉子さんの生涯
スポンサーリンク

「虎に翼展」アクセス

  • 所在地:東京都千代田区神田駿河台1-1 アカデミーコモン地下1階
  • 最寄り駅:
  • ①JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ水駅 下車徒歩3分
  • ②東京メトロ千代田線/新御茶ノ水駅 下車徒歩5分
  • ③都営地下鉄三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線/神保町駅 下車徒歩5分
チロル部長
チロル部長

渋谷と両方行かれる方は、半蔵門線を利用するのが一番早いですよ!

スポンサーリンク

「虎に翼展」明治大学周辺のゆかりの地

①専門部女子部女子部跡地

法学を志す女性のため、昭和4年に「明治大学専門部女子部」が設立された場所です。

所在地:神田猿楽町2‐4‐1

②東京YMCA会館

関東大震災で焼失後、昭和4年に「駿河台会館」として再建しました。
建物の中には、カフェテリアをはじめ、日本最初の『女子専用室内温水プール』も設置されています。

所在地:神田駿河台1‐8‐11

他に、明治大学の女子学生が作成した「三淵嘉子さんが学んだ千代田区お散歩マップ」がありましたのでご紹介します。

>>千代田区マップ(神田・お茶の水・神保町)

スポンサーリンク

「虎に翼展」まとめ

2024年前期の朝ドラ「虎に翼」の『虎の翼展』は、主人公・猪爪寅子(いのつめともこ)が卒業した明治大学博物館で展示会が開かれていることが分かりました。

開催期間は2024年03月25日〜2024年10月28日の約7ヶ月間となっています。

また、渋谷でも5月いっぱいまで『虎の翼展』が開催されていますのでハシゴしてもいいですね!

『虎の翼展』では、番組紹介パネルをはじめ、番組小道具や劇中衣装など出演者たちが実際に使用したものを身近に感じられるだけではなく、セット再現まで展示されていますよ!

「虎の翼」ファンの方はぜひこの機会に訪れて物語の世界観を堪能してみてくださいね。

売り切れ注意!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました